(評価額−住宅ローン残債務)×0.7?

  融資額で選ぶ
  他社借入れ件数で選ぶ
銀行系おまとめローンの審査基準ランキング
会社別ランキング
楽天スーパーローン
アコム
SMBCモビット
詳しくはこちら
  借り換えについて
  みずほ銀行カードローンについて
  リンク集
  基本メニュー
  乗り換え融資額で選ぶ
  他社借入れ件数で選ぶ
銀行系乗り換えローンの審査基準ランキング
会社別ランキング
みずほ銀行カードローン
オリックスVIPローンカード
SMBCモビット
オリックス信託銀行 バンクプレミア
東京スター銀行乗り換えローン
詳しくはこちら
  リンク集
  基本メニュー


(評価額−住宅ローン残債務)×0.7?

住宅ローンの残債が多く、
不動産の市場の価値が上がっていなければ、抵当を設定することが出来ません。

金融業者は評価額の7割程度までの融資ならしてくれますが、
住宅ローンが残っていれば、その分差し引かれるからです


たとえば、3000万円の評価額なら2100万円ほどまで借りられるということになりますが、
購入して間もない家の場合、住宅ローンがあと2700万円残っている状態では、
大きな額の融資は出来ず、契約できないかもしれません。

住宅ローンを大部分払い終え、残債額1000万円なら、
評価額は2000万円からの計算となり、7割で1400万円ほどまで借りられることになります


評価額自体がローン残債より低い場合もありますし、
大きな額が必要な場合は、しばらく我慢して、住宅ローンをより多く返してから借りることを考える必要があります。

おまとめ対象のローン額が少ない人なら、
評価額とローン残額の差がほとんどないと思われても、相談してみると良いかもしれません。


用途別で探す